バイクをカッコよくする方法【新しい物好きのマルケス】(Instagram) | モトロックマン
メニュー 閉じる

バイクをカッコよくする方法【新しい物好きのマルケス】(Instagram)

・調子が良いときって出来るだけ今の状態を変えたくないって思うのが普通なのに、
常に新しいことに挑戦するマルケスってカッコイイ!!


PIC1 OHLINSがカーボンフォークを全メーカーに一斉に提案したなかで、一番はじめに実践採用したのはマルケスでした。

PIC2 リヤブレーキにラジアルキャリパーを使用したのもマルケス。(いまだにホンダしか使っていないのはなぜ?)

PIC3 ワイヤークラッチの使用もマルケスだけ。(2020年は弟のアレックスも使ってましたね)

PIC4 カーボンスイングアームも積極的に使用しているらしいですね。

PIC5 ウイングレット。マルケスは使用し、ペドロサはハンドリングが重くなるという理由で使いませんでした。

PIC6 肉抜きトップブリッジ。従来品のペドロサに対し、マルケスは肉抜きを採用しています。

PIC7 ホイールもマルケジーニからOZに変更しちゃいました。

PIC8 スロットルバイワイヤー化されても多くのライダーが引っ張る感覚がほしいということでスロットルワイヤーを残しています。でもマルケスは必要ないものは取っ払います。

また、ホンダのライダーは当たり前のように純正のロッシグリップを使うのにマルケスはPROGRIPです。

PIC9 モトロックマンのダウンフォーススライダー知名度のないウチの製品を買ってくださるお客さんもマルケスに負けず怖いもの知らずですね


#モトロックマン#motorockman#moto_rockman#ダウンフォーススライダー#マルケス#MarcMárquezAlentà

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。